intouchable いきなりですが、最近「最強のふたり」という映画を見ました。みなさんはご存知ですか?

確か3,4年前の映画なのですがみたいなぁと、思いつつ月日ったのですが先日DVDを借りてみることができました!

以下あらすじです。

富豪のフィリップは、頸髄損傷で首から下の感覚が無く、体を動かすこともできない。フィリップと秘書のマガリーは、住み込みの新しい介護人を雇うため、候補者の面接をパリの邸宅でおこなっていた。

ドリスは、職探しの面接を紹介され、フィリップの邸宅へやって来る。ドリスは職に就く気はなく、給付期間が終了間際となった失業保険を引き続き貰えるようにするため、紹介された面接を受け、不合格になったことを証明する書類にサインが欲しいだけだった。

気難しいところのあるフィリップは、他の候補者を気に入らず、介護や看護の資格も経験もないドリスを、周囲の反対を押し切って雇うことにする。フィリップは、自分のことを病人としてではなく、一人の人間として扱ってくれるドリスと次第に親しくなっていく。
(wiki参照)

 

この映画の中で、世話人のドリスがフィリップの使う電動車椅子を改造してめちゃくちゃ速い車椅子にしてしまうシーンがあるんです。そのシーンが結構スキなんですが、これは実際だめだろなんて思ってましたが。。。。。。。まさかホントにやってる人を発見しました笑。

いいか悪いかは別として、想像以上に速くて笑いました。普通に車をぶち抜いてガンガン進んでいってますよ。

車両届けを出してナンバー付ければ、公道走れそうな気もしますが、日本ではおそらくNGですね。

危ないんですけどね、でもそんなことをドンドンやっちゃうトコロにひかれます!

みなさま、絶対にマネしないようお気を付けくださいね笑