雪道?砂利道??そんなのかんけぇねぇ!!(だれも「はい、オッパッピー!」とは言ってませんからね。笑)

どこでも走れちゃうオフロード専用の電動車椅子”Ziesel“です。

「日本人よこれが車椅子だ。」と映画のようなキャッチコピーを付けたくなる位のおどろき。

動画を見ていただくとわかりますが、ほんとにどこでも走ってます。雪道、農道、おまけに砂浜までいけるという電動車椅子界のランドクルーザー的存在ですよコレは。

この動画を見た方、そこまで必要なくない?なんて思ってませんか??

いや、断言できます。それは違うと。

考えてもみてください。下肢に障害をかかえた方は、砂浜でダッシュしたり、農道で泥だらけになりながら遊んだり、おまけにスキーやスノボーなんてのも制限があったりするんです。(障害者スキーはパラリンピックでも有名ですよね。)

そんな制限をとっぱらっちゃって、おまけに自分の知らないトコロに行ける夢の車椅子なんです!

http://www.sajd.com/見て下さい、このごっつい車輪。というかキャタピラ!!

トラクターかと思わせるフォルムにも関わらず、抜群の操作性で悪路をグングンと進みます。

しかも、ガソリンなかで動いてません。バッテリー駆動ですからビックリ。

動画の最後の方でも5時間位ぶっ続けで走れるのが確認できます。

海外製ですが、こういうものがドンドン日本にも普及してくれたらなぁなんて思います。クボタとかヤンマーがこういうのをぜひつくってほしいですね。

最近、車椅子関連の記事を投稿していますが、まだまだスゴイやついっぱいあります!

ぜひ楽しみにお待ちください。