これを!これを見てみてください!!

いや~、科学の進歩はすごいですね。もはや階段昇降機いらないじゃないっていう(笑)感じです。

キャタピラで階段を昇り降りでき、かつ電動車椅子の機能性をそなえています。これさえあればどこえでも行けますね!さらにはセグウェイのように二輪で自立するという近未来的すぎる使用にただ感動しております。しかもこれを開発したのはチューリッヒの大学生というんだからまたスゴイ。

でも、、、正直ちょっと大きすぎないかな?と思いきや幅65cm、長さ105cmというコンパクトさです。時速最高10kmで移動して、17~34°の階段に対応可能!螺旋階段だって昇れちゃいます。

 

ほしい!これは車椅子の将来を大きく変えるのでは!?で値段はいくらなんだ??と思いきや、、、、、、、

まだ発売はされていないとのこと(汗)。期待値上がりすぎててスイマセン。現在市場にだすための開発をすすめている最中とのこと。 参照ホームページはこちら!!

future-wheelchair

どうやらこれが完成系のようです。

以前、未来の階段昇降機デザインに関する記事をお伝えしましたが、今回は未来の車椅子ということで興奮ぎみに説明してしまいましたが、このデザインもいいですね~

こちらの情報は気になる方も大勢いるのではないでしょうか?

また何か情報が更新され次第お伝えしますね!!

Coming Soonということで。