階段昇降機 見積り価格
デイビッド君と階段昇降機

今日はなんともココロ暖まるおはなしをご紹介します。

出典:http://www.sleafordtarget.co.uk/Family-real-lift/story-26258883-detail/story.html
ある夫婦が難病と戦う少年に階段昇降機をプレゼントするお話です。
年々歳をとると涙もろくてしょうがないのですが、こういうボランティア精神というかなんというか本当に感動してしまいます。

この少年、デイビッド君は進行性の筋ジストロフィーという病で階段の昇り降りに非常に苦労していました。両親のどちらかが彼をおぶって毎日の階段昇降をしていたようです。

父親のナイジェルさんが地元の新聞会社にこのことについて話したところ、フィッシュ&チップスの店が協賛して張り紙(海外ではスーパーなどに、張り紙でイベントや空家募集の告知がポピュラーですよね。)を出すことに。そこに店で食事をとるために入ったダンカン夫妻がこの告知を読み、寄贈することにいたりました。

ダンカンさんが父親のために購入した階段昇降機は、残念ながら一度も使うことなくガレージに眠っていたようです。ですが、この張り紙を見た時に、この昇降機の出番!ということで今回の運びになったようです。

この幸せそうな笑顔の写真を見てください!こっちまで嬉しくなっちゃいますよね。

実は、使われなくなった階段昇降機って結構多いんですよね。でもまだまだ使える。それが別の人の役に立つって素晴らしいですよね!そんな情報があればこちらまでご連絡ください。お手伝いさせて頂きますよ!