なんとなく世界の階段昇降機情報を見ていたところ、非常に興味ある記事がありましたのでご紹介します! どうぞ会社のレポートとしてもお使いください笑

Global Stair Lifts Market: Ease of Accessibility and Low Installation Costs Driving Demand for Stair Lifts; Europe Most Lucrative Market Globally

階段昇降機のグローバルマーケット調査:上階へアクセスしやすい使用性と低コストでの設置のしやすさから階段昇降機の需要が急増中!ヨーロッパでは注目のマーケット!

According to the Persistence Market Research report analysis the global stair lifts market is anticipated to expand at a CAGR of 7% during the forecast period 2016-2024. Europe will remain the largest market, while North America will grow at the fastest rate during the forecast period.

Persistence Market Research社の分析によると、世界の階段昇降機市場は、2016年から2024年の間の年平均成長率は7%ずつ伸びていくことが予想されます。ヨーロッパは依然として主要市場ではありますが、北米はこの予測期間中で最も速いスピードで成長するマーケットでもあります。

Ease of accessibility and low installation costs are the key factors driving the growth of the stair lifts market. Moreover, the rise in geriatric population and ageing-related health conditions, such as osteoarthritis is also accelerating the demand for stair lifts. High level of mobility and user-friendliness is considered to be a top feature of stair lifts. In addition, the quick premarket approval process is expected to play a key role in pushing the demand for stair lifts during the forecast period.

タイトルの通り、上階へアクセスしやすい使用性と低コストでの設置のしやすさは階段昇降機マーケットの成長を拡大する重要な要因です。また、高齢者の増加や変形性関節症などの老化に伴う健康状態の悪化により、階段昇降機の需要が加速中です。また、高機能と使いやすさは階段昇降機の必要な不可欠の機能であると考えられております。加えて、迅速なマーケットの承認過程(例えば国や自治体での階段昇降機の設置承認や法整備等)は、この予想期間中に階段昇降機の需要を後押しする重要な役割になると期待されております。

High prices and negative customer reviews regarding the post-sales service are longstanding challenges in the stair lift market. In addition, concerns regarding the potential risk of injury owing to inappropriate installation will continue to pose challenges to growth.

ただ、高価格帯での販売や購入後のアフターサービス対応については階段昇降機マーケットで長い間課題になっています。また、設置ミスによる事故の危険性は、市場への課題となっています。

Owing to their numerous advantages, various government and private organizations are looking to invest in star lifts, and this is expected to create growth opportunities for manufacturers during the forecast period. Implementation of latest technology to enhance safety is expected to increase confidence among consumers, thereby, bolstering demand during the forecast period.

しかし、そういった問題点をしのぐ程、多くの利点があるために、政府や様々な民間団体が階段昇降機への投資を受けることでメーカーの成長を促されていくことが期待されています。また、最新の技術を取り入れることにより安全性をさらに高め、さらに需要が増し、消費者の信頼を得ることが市場拡大の一つの要因となってきます。

Incorporation of adaptive technology, such as manual and powered Swivel technology along with a safety switch is a key trend among manufacturers. Another key trend in the stair life market is the use of rechargeable batteries which has led to simplified operations and high efficiency.

安全スイッチに加えて、昇降機の手動旋回や自動旋回機能がついている階段昇降機が各メーカーの主流となっています。また駆動には充電式バッテリーを利用することで、よりシンプルで効率の良い走行が可能となっているのも各社共通しているようです。

Europe will remain the numero uno market for stair lifts during the forecast period 2016-2024. The Europe stair life market is expected to reach US$ 396 Mn by the end of 2016 and witness a CAGR of 7.2% through 2024. Strong distribution strategy and unparalleled product innovation will primarily drive the European stair lifts market. The UK, Germany, and France are expected to retain their position as the top 3 markets in Europe during the forecast period, with the UK stair lifts market expected to surpass US$ 167 Mn in 2016.

予想として2016年から2024年の間は依然としてヨーロッパが最大のマーケットとして注目を集め、2016年の終わりまでに396億ドルに到達すると共に、2024年までの年平均成長率は7.2%と予測されています。強力な流通戦略と今までにない技術の革新がマーケットの成熟を表しています。イギリス、ドイツ、フランスがヨーロッパでのトップ3としてこの予想期間の間も市場を牽引して行くとういう予測がたてられています。さらにイギリスの階段昇降機マーケットは2016年に167億ドルを突破する見込みです。

North America will remain the second largest market for stair lifts, with overall demand dominated by the US. Innovative products and quicker premarket approvals are expected to play a key role in driving the growth of the North America stair lift market. Moreover, increased awareness about stair lifts among patients with disabled mobility is also expected to fuel demand during the forecast period. In the backdrop of these factors, the North America stair lift market is anticipated to reach US$ 284.9 Mn in 2016.

また北米はヨーロッパに継ぎ、二番目に大きな市場であり、そのほとんどがアメリカでの需要となっています。革新的な製品と迅速な市場導入の審査承認は、北米の階段昇降機マーケット拡大の推進において重要なファクターとして期待されています。また、体に障害を持つ人々に向け、”階段昇降機”の認知度を向上させることも需要の増加として予測期間中に期待が持たれています。これらの要因を背景に、北米の階段昇降機マーケットは2016年には284.9億ドルに到達すると予想されます。

Asia Pacific, the third largest market for stair lifts, is expected to witness impressive growth during the forecast period. The APAC stair lift market is expected to grow by 5% in terms of revenues in 2016. Japan is expected to remain the largest market during the forecast period, followed by China.

階段昇降機のマーケットにおいて、三番目に位置づけられているアジア太平洋地域は、予測期間中に劇的な成長を遂げる可能性があると予想されています。

2016年には収益面で5%の成長があると予想され、アジア圏において日本は中国に続いて最大の市場に成長すると予想されています。

後記

いやいや、まさかこれほどまでにマーケットが大きいとは。。。。元々ヨーロッパからはじまった階段昇降機は世界中に広がり、北米そしてアジアへとマーケットを広げていっているというのが実際の数字とともによくわかる資料だなと感じました。それに加えこの超高齢化社会でますます階段昇降機の需要が高まっていく一方。この福祉機器というカテゴリーでも一つ際立った存在になりそうです。総務省から先月発表された記事には既に高齢者は総人口の四分の一、さらには2030年には三分の一にまで上昇する模様です。考えたら3人に一人は65歳以上というこの社会に階段昇降機が一家に一台つく日も近いかもしれません。現在は日本においてニッチなマーケットとして扱われているかもしれませんが、この市場を放っておく企業さんも少ないはず。各社水面下ですでに群雄割拠の戦国時代に突入しており、階段昇降機の知名度も上がれば一気に急成長どころか、一大産業となる可能性もあるとかないとか!?この階段昇降機業界、注目を高めていく中で目の離せない存在です!!