<渋谷区>
 
事業名:高齢者住宅改修給付 窓口:福祉保健部高齢者福祉課介護予防係
(TEL:03−3463−1211)内線2743
分類 助成対象者 助成方法 助成基準額 負担率
住宅改修
予防給付
65歳以上の高齢者であって、住宅の改修が必要と認められるもの 自立
(虚弱)
・地域包括支援センターで受付
・地域包括支援センター職員が訪問調査
・必要と認められる部分に改修工事を給付
介護保険と同種目
・手すりの取付け
・段差の解消
・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
・引き戸等への扉の取替え
・洋式便器への便器の取替え
・上記の各工事に附帯して必要な工事
200,000円 給付限度額内の10%
(限度額を越えた部分は全額)
生活保護受給世帯は給付限度額内全額免除
住宅設備
改修給付
自立
(虚弱)
要支援

要介護
・浴槽の取替え等
379,000円
・流し、洗面台の取替え等
156,000円
・便器の洋式化等
106,000円

 

<中野区>
 
事業名:中野区高齢者自立支援住宅改修等サービス事業 窓口:保健福祉部健康・高齢分野健康・高齢福祉担当
(TEL:03−3228−5632)
分類 助成対象者 助成方法 助成基準額 負担率
住宅改修
予防給付
65歳以上の高齢者であって、住宅の改修が必要と認められる者 介護保険
非該当
・介護保険認定
・相談窓口(地域包括支援センター)で申請
・地域包括支援センター職員訪問調査
・業者見積
・業者へ委託
介護保険と同種目
・手すりの取付け
・段差の解消
・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
・引き戸等への扉の取替え
・洋式便器への便器の取替え
・上記の各工事に附帯して必要な工事
200,000円 ・給付限度額内の10%負担(限度額を超えた部分は全額自己負担)
・生活保護受給者又は老齢福祉年金受給者でかつその世帯全員が住民税非課税の場合は給付限度額内全額免除
住宅設備
改修給付
要支援
以上
・浴槽の取替え等
379,000円
・流し、洗面台の取替え等
156,000円
・便器の洋式化等
106,000円

 

<杉並区>
 
事業名:高齢者住宅改修給付事業 窓口:
保健福祉部介護予防課管理係(TEL:03−3312−2111)内線1174(予防給付)
保健福祉部介護保険課給付係(TEL:03−3312−2111)内線1335(設備給付)
分類 助成対象者 助成方法 助成基準額 負担率
住宅改修
予防給付
杉並区に住所を有する65歳以上の高齢者であって、住宅の改修が必要と認められる者 介護保険非該当
(杉並区保健・福祉サービス利用証の交付を受けた者を含む)
.予防給付
・地域包括支援センターで受付
・支援センター職員が訪問調査・申請受理
・PT・OT同行訪問
・見積業者と同行訪問
・給付決定〜着工
・工事完了確認
・支払い
・モニタリング
・手すりの取付け
・洋式便器への便器の取替え
・上記の各工事に附帯して必要な工事
200,000円 10%負担
(介護保険の保険料段階第1段階を除く)
住宅設備
改修給付
要支援・要介護
(40〜65才で特定疾病の者含む)
設備給付
・申請
・給付決定〜着工
・工事完了確認
・支払い
・浴槽の取替え等
379,000円
・流し、洗面台の取替え等
156,000円
・便器の洋式化等
106,000円

 

<豊島区>
 
事業名:豊島区高齢者自立支援改修助成事業 窓口:中央保健福祉センター管理係(TEL:03−3981−2006)
分類 助成対象者 助成方法 助成基準額 負担率
住宅改修
予防給付
助成
豊島区内に住所を有する65歳以上の高齢者で介護保険の要介護認定を受けている者 介護保険非該当者(自立) 1.介護保険認定
2.相談窓口で申請
3.訪問調査
4.給付助成の決定
5.改修工事
6.改修工事の確認
7.助成金支払い
介護保険と同種目
・手すりの取付け
・段差の解消
・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
・引き戸等への扉の取替え
・洋式便器への便器の取替え
・上記の各工事に附帯して必要な工事
200,000円
を限度
・住民税世帯全員非課税で、老齢福祉年金受給者または生活保護受給者 0%
・上記以外は 10%負担
住宅設備
改修給付
助成
要支援・要介護の方(身体要件あり)*但し便器の洋式化のみ非該当も対象 ・浴槽の取替え等
379,000円
・流し、洗面台の取替え等
156,000円
・便器の洋式化等
106,000円

 

<北区>
 
事業名:東京都北区高齢者住宅改造費助成事業 窓口:健康福祉部高齢福祉課 王子福祉相談係
(TEL:03−3908−9083)
赤羽福祉相談係(TEL:03−3903−4167)
滝野川高齢相談係(TEL:03−3915−0124)
分類 助成対象者 助成方法 助成基準額 負担率
住宅改修
予防給付
65歳以上で
日常生活の動作に困難がある方で
介護保険の要介護認定を受けている方(非該当を含む)
※区内に住所を有する
介護保険非該当
(虚弱)
1.相談
2.調査
3.申請
4.決定
5.工事
6.確認
7.支払い
介護保険と同種目
・手すりの取付け
・段差の解消
・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
・引き戸等への扉の取替え
・洋式便器への便器の取替え
・上記の各工事に附帯して必要な工事
200,000円
を限度
・原則10%負担(所得制限なし)
・介護保険徴収区分第1段階の方は免除
・介護保険徴収区分第2段階の方は5割減額
住宅設備
改修給付
要支援・要介護非該当(虚弱) ・ 浴槽の取替え
379,000円
・流し、洗面台の取替え
156,000円
・便器の洋式化
106,000円

 

<荒川区>
 
事業名:荒川区高齢者住宅改修給付事業 窓口:福祉部 福祉高齢者課 高齢者福祉係
(TEL:03−3802−3111) 内線2678
分類 助成対象者 助成方法 助成基準額 負担率
住宅改修
予防給付
・65歳以上の高齢者であって、住宅の改修が必要な者
*区内に住所を有する
自立
(虚弱)
1.介護保険認定
2.相談・申請
3.訪問調査
4.給付助成の決定
5.改修工事
6.工事完了確認
7.助成金を施工業者に支払
介護保険と同種目
・手すりの取付け
・段差の解消
・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
・引き戸等への扉の取替え
・洋式便器への便器の取替え
・上記の各工事に附帯して必要な工事
200,000円 ・生活保護受給世帯 0%
・その他の者 10%
(所得制限あり)
住宅設備
改修給付
要支援・要介護 ・浴槽の取替え等
379,000円
・流し、洗面台の取替え等
156,000円
・便器の洋式化等
106,000円

 

このページのトップに戻る   次のページへ